tabe × HOLGA


超ド級カメラ初心者、そんなtabeが初めてのトイカメラ、HOLGA135BCを使って撮った写真を無理矢理見てもらう!そんなブログです。
by tabexholga
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

電線のある風景。

折角涼しくなってきたと思ったらまた暑さが戻ってきました…
夏、好きなんだけど暑いのはキライ。早く涼しくなって欲しいです〜!!!

d0139383_23364671.jpg

どちらもどこで撮ったかを忘れてしまいましたが…
たぶん、うちの近所で撮ったんだと思います。

ちょうど塀の上から覗く花を仰ぐと、電線と電線を繋いでいる金具が
蝶々のように見えたので…。と思ったんですけど、こうして写真にして
見てみると、トンボとかそっちの虫にしか見えませんよね?(^-^;)

d0139383_23365722.jpg


こっちはというと黄色い長いくちばしを付けた何か鳥のようなものが
足を組んで座っている感じ??

あはは。。。なんか苦しいですねぇ
でもこんなこと考えながら撮ってましたよ〜。
[PR]

# by tabexholga | 2008-09-02 23:42 | HOLGA135BC

番外編。

※上から
d0139383_1151135.jpg
d0139383_115308.jpg
※水中
d0139383_1151939.jpg
d0139383_1153836.jpg


沖縄の写真も今回が最後。
最後のほうはもう一気に写真を流しちゃった感じですよね。
そして今回も4枚の写真をアップ。カメラはSIMPLE CAMERA。
arukiのトコに紹介されているカメラで撮りました。

でもこれ、tabeが撮ったかarukiが撮ったか忘れちゃったんですが、
例の干潮時の星砂海岸の魚達です。

干潮なので珊瑚たちが水面に顔を覗かせ、上に溜まった水たまりに逃げ遅れた
魚達が居たり、浅いのでもちろん上からシッカリと魚達を眺められました。

このカメラ、じつは防水ではなくて防滴カメラだったんですけれど、そんなことは
つゆ知らず、しっかりと水につけて写真を撮ってしまっていました。

写りは全然OKなんですけど、少したったあたりでカメラ機を覆う透明ケースの
内部に水が浸水していることに気付き、なくなく撮影を諦めたんですよね。
なので貴重な写真4枚だけアップします。

透明感のある海の水とシュノーケリングでこれだけの魚が見られるのはやっぱり
沖縄ならではですよね~♪
[PR]

# by tabexholga | 2008-08-28 11:15 | SIMPLE CAMERA

おやつに…。

d0139383_18222185.jpg

おやつにいかが?
とはいえ、この美味しそうな和菓子達は食べることができません。
『京銘菓 京都老舗の和菓子フィギュア』
そう、フィギュアなんです。

サントリー伊右衛門のオマケで付いていたんですけど、コンビニの
サークルKサンクス限定のオマケなんですよ~。

全部で7種類あるんですけど、関西食べある記で行ったことがある
お店の商品を選んで買ってきました!ホントは全部欲しいけど…

ものすごく精巧な作りで、思わず写真を見ているだけでヨダレが
出そうなほどです。今ゴクリって音がなりましたもん。

伊右衛門のオマケっていつもtabeの心をくすぐるオマケ。
一体どんな人が企画しているんでしょうか・・気になります。

ちなみに選んだオマケは
・鍵善良房 くずきり
・出町ふたば 名代豆餅
・麩嘉 麩嘉饅頭
・甘春堂 茶寿器

対応するお店の関西食べある記の記事は・・・
・『鍵善良房』→クリック
・『出町ふたば』→あれ???何度か行っているのに記事がない…(^-^;)
・『麩嘉(ふうか)錦店』→クリック
・『甘春堂 和菓子教室』→クリック

でもこのオマケを手に入れたら、またお店に行きたくなりました。
涼しくなったら京都に行こうっと。
[PR]

# by tabexholga | 2008-08-21 18:30 | 携帯カメラ

天国と地獄。

「天国と地獄」といえば、運動会のリレーなどを想像します。
なんだか陽気な音楽が聞こえてきそうですけれど・・・
こちらはもっとシビアな「天国と地獄」。

d0139383_18502218.jpg

西表島←→由布島を行き来するには水牛車は欠かせないのですが、
やっぱり水牛たちも往復するたびに疲労が溜まっていきますよね~?
そこで由布島には水牛たちの疲れを癒すためにプールのようなものが
あるのですが、この場所は水牛たちにとってはまさに天国!

西表島から由布島へ向かう道のりは天国への道のりなので歩みも早い!
で、見事疲れを癒せる場所に連れて行かれた水牛たちはのんびりと
水に浸かって本当に幸せそうでした。

d0139383_1850349.jpg

はたまたこちらは地獄。
由布島からの帰り道は行き着く先にプールもないのが分かっているので
水牛たちの歩みもノロノロになるため、おじさんの先導にも熱がこもっていました。
おかげでtabeたちはゆっくりと景色を堪能することが出来たんですけど、
何往復に1度水に浸かれるのかがとっても気になります。
聞いてこなかったのが心残りです。。
[PR]

# by tabexholga | 2008-08-20 19:03 | HOLGA135BC

海を渡ろう。

d0139383_23395255.jpg

手をつないで〜♪離さないで〜♪と海を渡る電線。はい、由布島です。
ノッポの兄弟が手をつないで電気を渡しているんですが、
下には普通の地面ではなくって、海なんですよ〜。

写真を撮った時間は干潮間近だったので、水位が低いですが、
満潮時は1mもの水位になるそうです。
写真は水牛車の上から撮ってみました。

d0139383_2340192.jpg

電線を背に海を渡る水牛車。
tabe達が乗った水牛車は4名程度だったんですけど、以前の
竹富島のように観光ツアーで来られている方達が乗っている
水牛車は10名以上でした。同じ一頭でもあっちは辛いでしょうね〜

d0139383_23401429.jpg

帰り際に撮った電線とは反対側の景色。
コチラは地平線の地球は丸い感がなんとな〜く出ているような。。。
一台寂しく運んでおられました。
この景色、なんとな〜くノンビリとして気持ちが晴れる気がして好きです。
あ〜、お盆明けというのに仕事休んで逃避行したくなっちゃいます…(^-^;)
[PR]

# by tabexholga | 2008-08-19 23:53 | HOLGA135BC