tabe × HOLGA


超ド級カメラ初心者、そんなtabeが初めてのトイカメラ、HOLGA135BCを使って撮った写真を無理矢理見てもらう!そんなブログです。
by tabexholga

<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧


ゴールドライン。

d0139383_19171037.jpg

タイトルのレベルが高すぎました…キモチだけは大きくね。(^-^;)
えっと、黒島の写真は終わり再びこちらは石垣島。
数日前にアップしました灯台の写真雲の写真と同じ場所。

雲が多くて夕焼けが楽しめるという感じではなかったですけど、
出来るだけ夕焼けっぽくなるように雲が少ない場所を狙ってみました。

横一文字に空を分ける金色の線が夕闇に明るさをもたらしてくれています。
tabeがいる場所は真っ暗ですけど、写真には海、島、空、雲がよーく見ると
出ているんですよ~!

雲一つない晴天だと、もっと綺麗なんでしょうね。
※真四角な写真になっていますが、フィルム終わりだったため右側がかぶって
いたため、カットしております。
[PR]

by tabexholga | 2008-04-30 19:26 | HOLGA135BC

天ぷら通り。

d0139383_190347.jpg

一見普通の路地に見えますが、天ぷら屋さんが並んでいるんです。
左側に見えるガラスケースには揚げたての天ぷらがたっくさん。
この日はたまたま並んでいる人がいなかったため、撮ってみました。
もう全然天ぷらっぽさが感じられないのに驚きですけど。。。
こんなところにお店があるのも驚きました。

こういうお店ってそういえば子供時代にはたくさんありましたよね。
50円握りしめてよく行った駄菓子屋さんもう見かけなくなりましたし、
少し懐古を覚える場所でした。また沖縄に行ったら来ようっと。

元気なおばあとおしゃべりをしながらやけどしそうなほど熱々の揚げたて
を包んでもらうんです。さかな・いも・やさいなど、どれも美味しそうな揚がり
具合で食欲をそそるんですけど、tabeはいつも天ぷらは一つで我慢。

そのかわりにサーターアンダーギーをしっかり2ついただくんです。
他のお店では100円を超えるお店も多い中、このお店は1つ40円。
しかも他のお店より大きくて、美味しいの♪揚げたてではないですが
しっとり、さくさく、ほっくほくなんですよ~!

去年初めて食べた時は「関西食べある記」のこの記事に載せています。
興味があったら是非どうぞ。(シーサーの時のリンクと一緒ですね・・・)
[PR]

by tabexholga | 2008-04-28 19:25 | HOLGA135BC

なんだよ。

d0139383_2340442.jpg

牛の数がものすごく多い黒島。
ちょうどエサの時間だったのでモシャモシャと食べている牛へカメラを
向けると、「何か用か!?」と言わんばかりにコチラを睨んできました。
カメラ目線でじっと動かずにしてくれて撮りやすかった〜
もしかして、tabeのために動かず居てくれたのかも!?(^-^)

tabe達がうかがった次の日には牛祭りと呼ばれる催しがあるらしく、
お目当てのお店が準備のために閉まっていたりとちょっと残念でした。
牛汁、食べたかったなぁ〜

その牛祭り、黒島で育てられた牛達を美味しくいただけるお祭りだそうで、
毎年たくさんの人たちが集まるんですって!
牛と綱引きや牛の丸焼き・・・想像しただけで楽しそう♪美味しそう♪

しかも黒島で育てられた牛たちは、松坂へ行き松阪牛へ。
石垣島へ行き石垣牛へなるというので美味しいのは保証済み!
あと1日ずれていたらと嘆きましたけど、いつか絶対行ってみたいです。
皆さんも黒島へうかがう時は牛祭り目指して行くのがオススメですよ♪
[PR]

by tabexholga | 2008-04-25 23:53 | HOLGA135BC

おやこ。

d0139383_21162456.jpg

かな?
同じく黒島での撮影なんですけど、海に面した岩だらけの土地に
こんな植物が並んで生えていました。
過酷な環境だと思うんですが、しっかりとこういう場所にもちゃんと
命がはぐくまれているんですね〜

はっぱの形が可愛くて、ところどころ見かけるこの植物がたいてい
2つセットで生えていたのも面白かったです。たまたまでしょうけど。

この岩場にはたくさんの「あおさ」が流れ着いていまして、それはもう
綺麗な緑色だったんですが、写真撮ったつもりが撮れていませんでした…
みなさんにお見せできなかったのが残念です。
[PR]

by tabexholga | 2008-04-24 21:23 | HOLGA135BC

空の楽園。

d0139383_179512.jpg

失敗でも良いんだよ~、と言い聞かせています。
今回は黒島の写真です。arukiのブログでも書かれていますけど、
本当に牛しかいませんでした。(^-^;)
見かけた人間は5人くらい。なのに牛は100頭以上見かけましたもん。

この時は少し雲の多かった竹富島に比べて空もだんだん晴れてきて
綺麗な青空が出てきだしたとこだったんです。
なのでのんびりと休んでいる牛たちをカメラに収めた後におもむろに
空の写真を撮ったんですが、巻き上げを完全に忘れていました・・・

1枚目…広い牧場で休む牛、低い丘、青空
2枚目…低い丘と青空

だったんですけど~、混ざった!
完璧な失敗写真ですけど、空に浮かぶ牧場(=楽園)として楽しんで!
ではでは、そそくさと失礼します。
[PR]

by tabexholga | 2008-04-23 17:09 | HOLGA135BC

春うらら。

d0139383_14413776.jpg

のんびりとしすぎました…(^-^;)

沖縄では冬真っ盛りで、ダウンジャケットを着ている人もいるくらい
だったのですが、tabeやaruki的には夏前くらいの暑さ・・・
一目で沖縄の方か、そうでない方か判別出来るのが面白かったです。

竹富島でも現地の方はトレーナーを着ていたりするのに、観光の方は
ロンT1枚もしくはTシャツ1枚というその温度差に笑えました。

さて、今回の写真は竹富島最後のお写真です。
赤瓦の屋根にシーサー(新・旧2匹!)さらに被さるようにブーゲンビリア
が春らしい、ぽっかぽかな構図になったんではないでしょうか?
後ろが青空だったらもっと気持ちの良い絵になっていたんでしょうけど。。

でいごはまだまだでしたけど、ブーゲンビリアは島のあちこちで咲き乱れ、
存分に楽しませてくれました♪さようなら竹富島。
[PR]

by tabexholga | 2008-04-22 14:49 | HOLGA135BC

のんびりいこう。

d0139383_16173575.jpg

竹富島といえば町並みとともに有名なのが水牛車。
観光ツアーだとたいてい盛り込まれているほどの人気なんですよね。
竹富島の中心地をゆっくりのんびりと一周歩いてくれるんです。

回りながら名所の案内をしてくれたり、三線でいろいろな島唄を唄って
くださるんですよね~。箱詰め状態でしたけど。。

乗って島を回るコトは全く興味はなかったのですが、水牛車にはとても
興味があってどんな速さで歩くの?どのくらいの人を乗せてるの?
歩きながらトイレは?(^-^;)などなど・・・

歩く速さはたいしたことなく、人間がゆっくり歩いているよりやや遅い?
くらいでした。人は20人ぐらいでしょうか、たくさん載せられるんですね。
トイレはしていませんでしたよ~♪

島の中には休憩中の水牛も何頭かいて、やっぱり結構重労働なのか、
元気が充ち満ちている感じではなかったのが残念でした。
水牛車の写真、乗らないと撮れないと聞いていたので、撮ることが出来、
ラッキーでした!で実際には水牛車の周りをウロウロとしていたので、
タイトルのようにのんびりとはいっていないんですけどね・・・
[PR]

by tabexholga | 2008-04-18 16:40 | HOLGA135BC

脱出。

d0139383_1858645.jpg

この毎日の大阪での暮らしから脱出したくなるような沖縄。
"綺麗な"海が見える生活ってやっぱり良いですよね~
大阪湾とか見ても全く癒されませんもん…

今回の写真も竹富島。向こうに見えるのは石垣島でしょうか。
2月だというのに暑い暑いと思っていた沖縄ですが、この場所は
気持ちの良い風が海から吹いてきていまして、しばしの休憩には
もってこいの場所でした。

水際に行きたかったのですが、ここは砂浜じゃなく危なかったので
遠くから見るだけにしておきました。
竹富島って、ちょっと歩けば海が見える(当たり前!)んですけど、
家の窓から海が見える家ってないんですよね。
家はもちろん低いですし、海の周りには必ず木が生えていて壁の
ようになっているので、竹富島では無理でしょうね。
沖縄で砂浜が窓から望める物件ってそういえば少ないかも?
[PR]

by tabexholga | 2008-04-17 19:15 | HOLGA135BC

ちばりよー。

d0139383_18572312.jpg

はい、まだまだ竹富島の写真続きますよ~。
数えてみたら、あと竹富島3枚、石垣島1枚、黒島3枚、その他3枚
と5月まで写真続きそうですね…長々とすみません。
まだもう少しおつきあいください。

竹富島のあるお家を守ってくれているシーサーです。
以前のシーサーとはちがい、これぞシーサー!という感じですよね。
でもちょっと他のとは違っていたのが面白くてカメラに納めてみました。
そう、魚をくわえているんですよね。こういうシーサーは初めて見ました。

このお家を守ってくれているシーサーには悪いのですが、tabeの頭には
サザエさんの唄がリピート。ダメ…もうド○猫にしか見えません。(-_-;)
でも、なんとも勇ましい姿です!
※丸い玉を前方足で押さえていたり、前屈みで威嚇しているのもありました。

多分何か意味を込めてこういうシーサーにしたんでしょうけど、
お家の方に聞くわけにもいかず、こっそりと写真だけ撮って帰ってきました。
これからもこのお家を頑張って守っていってくださいね。
「ちばりよー」は沖縄の方言で、「がんばれー」 という意味だそうです。
[PR]

by tabexholga | 2008-04-16 19:02 | HOLGA135BC

ドラマチック。

d0139383_23154536.jpg

久しぶりにお空の写真。
こちらは以前に載せた灯台のある岬からの空の写真。
夕焼け前で空がかげり始めた頃に撮った1枚です。

灯台を撮ってから15分くらいしか経っていないと思うのですが、
みるみるうちに空がかげり出したのが面白かったです。
空って下からかげっていくんですね…

その空の移り変わりにドラマチックなものを感じてしまいました。
このあと5分ほどで更に空は変わっていったのですが、それはまた
別の日にブログに載せようと思いま〜す。
[PR]

by tabexholga | 2008-04-15 23:15 | HOLGA135BC